スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫は忘れる!?

2012.11.25 14:00| 日常の出来事

地獄のような一週間の東京出張がやっと終わりました。

ふぅ・・・ほんと疲れました。



歳を感じました。(´;ω;`)



なぜなら



やたらトイレが近かったからです。orz



単に体が冷えたってことなんでしょうけど

やはり東京は乾燥してて足元から冷えますね!



悲しかったのは

一週間ぶりに帰宅した私を



猫が忘れていた



ってことです。

姿勢を低くして警戒体制をとられてしまいました。

ショック・・・



でも次の日にはちゃーんと元通りになり

夜は布団に潜りこんできて一緒に寝ましたけどねっ( ´∀`)



久しぶりの毛皮の感触はとても気持ちよかったです。




そういえば出張中にある男性と話してて思ったことがあります。


その人は会社の若い新人さんの話をしてて


「俺の若いころは・・・」「今の若いヤツは・・・」というフレーズをよく使っていました。


確かに「今の若者は・・・」と思ってしまうことはよくありますが


考えてみると、年代が違うのでそう感じてしまうのは当たり前。


でも年代による考え方の違い以上に、時代背景もどんどん移り変わっているので


自分の若い頃と単純に比較するのもどうかと思ってしまいました。



その時代によって感じることや考え方に差が生じるのは当たり前のことで


それをきちんと受け止めることも必要なんですよね。


じゃないと、単に頭の固いだけの人になってしまいそうです。


まぁ、普段適当で流されるように飄々と生きている私にとっては


若い人からは別の視点からの刺激を受けられて新鮮だし、


年配の人からは長い人生経験による為になる話を聞けるし


いろんな年代の人と交流できることはおもしろいと思っています。



何が言いたいかというと


猫に忘れ去られてたことにショックを受けて


スネないように気を付けますね。\(^o^)/



早速じゃれつかれて猫キックを食らいました!


これが・・・愛!?


愛って痛いものなんだな。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント:0 トラックバック:0
<<地雷プレイ | ホーム | 方向性>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。